スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL (Permalink) | --/--/--(--) | コメント(-)

舞-乙HiME 設定資料集 の感想 このエントリーを含むはてなブックマーク

設定資料集舞-乙HiME 設定資料集
アニメイトやキャラアニ.comにて取り扱い)
メーカー:ムービック
発 売:2006-04-20
サイズ:297×210mm
ページ数:64(モノクロ)

TVアニメ「舞-乙HiME」の作画設定資料集!

■収録内容
コーラルオトメ (アリカ、ニナ、エルス、イリーナ、トモエ以下クラスメート達)
パールオトメ (アカネ、チエ、シホ、ナオ)
ガルデローベ関係者 (ナツキ、シズル、マリア、ユカリコ、ヨウコ)
ヴィントブルーム王室 (マシロ、ミコト、アオイ、サコミズ)
アルタイ公国 (ナギ、セルゲイ)     の全身像と表情集。■サンプル画像

■感想
 放送終了後に発売されたにもかかわらず、エアリーズ(ユキノ、ハルカ)やアスワド(ミドリ、ラド)でさえ載ってないのはツライ(´д`;) しかも番組スタート時のデータだからマイスターローブ姿が載っているのはシズルのみ……。(アリカやニナたちは制服とコーラルローブ姿)
表情集は載ってないけどフルカラーな公式サイトのキャラクター紹介の方が充実してるよなぁ。

満足度は星3つ★★★☆☆

 お買い得感は無いけど損もしてないかな? 全部 久行宏和さんの画だし¥1,500分の価値はある。でも出来れば、番組終盤までを網羅した設定資料集第2弾を発売して下さい。
スポンサーサイト

記事URL (Permalink) | 2006/08/01(火) | コメント(-)

舞-乙HiME ガルデローベ学園スクープブック の感想 このエントリーを含むはてなブックマーク

[Amazon]
舞-乙HiME ガルデローベ学園スクープブック舞-乙HiME ガルデローベ学園スクープブック
久行 宏和

出 版:一迅社
発売日:2006-03-23
サイズ:A4変型判
ページ数:オールカラー64ページ
ISBN:4-7580-1054-4

アリカ・ニナ・マシロ・エルスなど総勢17人に及ぶプライベートシーンを激写(描き下ろし)!

■収録内容
・スクープ写真編 P02~P25(描き下ろしイラスト)
 アリカ、ニナ、マシロ&アオイ、エルス+(アリカ&イリーナ)、トモエ、アカネ、チエ、シホ&ナオ、ナツキ、シズル+(ナツキ&ユカリコ)、ヨウコ+(ナツキ&シズル)、ハルカ&ユキノ

・キャラクター紹介編 P26~P45(本編画像を使用)
・ガルデローベあならいず編 P46~P64(相関図や用語集など)
※初版限定付録…「特製オトメタオル」

■感想
 新規描き下ろしイラストはTV東京の放送では拝めないサービスショットばかりで満足度は高い!(表紙以上のサービスショットも有り) けれど、何しろページ数が少ない。……なのに高い(苦笑
 描き下ろしイラスト1枚につき200円×12枚って感じ?

満足度は星2つ★★☆☆☆

 それ以外のページに魅力が無い。初回特典のタオルなんて要らないからその分安くして欲しかったな。

記事URL (Permalink) | 2006/08/01(火) | コメント(-)

MAIHIME-久行宏和アートワークス-の感想 このエントリーを含むはてなブックマーク

[Amazon]
4797332654MAIHIME-久行宏和アートワークス-
久行 宏和

出 版:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2006-02-15
サイズ:A4変
ページ数:128
ISBN:4-7973-3265-4

「舞-HiME」「舞-乙HiME」などのキャラクターデザインで知られる久行宏和さんの初画集!

■収録内容
act1 007~022 「舞-乙HiME」
act2 023~070 「舞-HiME」
act3 071~106 「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」
act4 107~125 「GEAR戦士電童」

 巻頭に描き下ろしA3ピンナップ、巻末にはインタビューが2ページ(実質1ページ分)有。
 「舞-HiME」を中心に収録していて、特に鴇羽舞衣、玖我なつき、美袋 命の3人のイラストが多め。逆に「舞-乙HiME」のイラストは少ないので、舞乙を目当てに買うとガッカリするかも。電童は1ページに2枚乗せてあるページが大半なのでページ数の割りに収録数は多い。(当然画像は小さいけど)

■感想
 全体的な収録数は申し分ないけれど「舞-乙HiME」放送中に発売されたこともあり、「舞-乙HiME」の収録数が少ないのはちょっと残念。でも、こうして久行さんのイラストが一冊にまとまって、じっくりと鑑賞出来るのは嬉しい限り。
 また「新世紀GPXサイバーフォーミュラ Road to the Infinity」に登場したキャラクターが、後に珠洲城 遥としてリファインされたりと、キャラクターの変遷を見ることが出来るのも面白い。

満足度は星4つ★★★★☆

 今度は、「舞-HiME&舞-乙HiME」のDVDやCDパッケージイラストなどを全て収録して「舞-HiMEプロジェクト」のみで構成された画集第2弾を発売して欲しいなぁ。
ソフトバンククリエイティブさん、よろしくお願いします。

記事URL (Permalink) | 2006/08/01(火) | コメント(-)

ホームへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。